Abiding Rainbow : Hell On Earth 1.0

 今月中にスレイを終わらせる。
 その言葉は、キエナイニジを生き地獄へと叩き落とす。
 まぁ結局終わらなかった訳ですが。

 と言う訳で、RKGK SLAYER第二部はっじまーるよー。

 あん? 眼が死んでる? そりゃデフォルトだ。
 決して、一日一週ペースでは到底間に合わないことに気付いたからじゃない。
 元々! 元々だから!

■:序 1.0 Backlash

 何事も、最初が一番キツい。
 なので、2014年分を一ヶ月くらいは引きずっても良いかーと言うことで、キャラクター設定テキストからネタを引っ張るのを継続。前回で一つの共通した世代で地続きになっていたシリーズは終わったので、今回からはまた別のシリーズ。
 この手のテキストは残り11個程。
 一つ一つの分量に差はあるものの、まぁ一年分くらいは持ってくれるんじゃ無いかな。
 ただ、このままキャラのポートレートを描いたんじゃ、これまでと同じだ。だから、今回からはなるべくキャラを中心としたシュチュエーションをラフにすることにした。
 特に、劇中での初登場シーンをイメージしてる。
 週のベストは六日間の中で一番良さそうな奴を更に手を加える方式なのだから、当然だが他と見比べても良く出来ている。完成させる意識に乏しかったからいい練習になるね。

 という訳で、今回は一月分から三月分まで。
 正確には三月分は三日ほど引かれてるけど、これは土曜日のウィークリーベストを基準にしているから。今後もそういう感じで処理していくよ。

 一応、時間が進むごとに良くなってはいるのだけど、比例して時間も増えてる。やはり質を保ったまま時短するというのはかなり難しいらしい。けど挑戦しなきゃ前進もしない。
 引き続き精進あるのみだ。

■R.I.P.

 Twitterでも呟いたが、任天堂のいわっちこと岩田社長が亡くなられたと知って愕然とした。
 そして自分が思っている以上に、あの任天堂の顔とも言える人物が好きだったんだなぁと痛感した。今後「社長が訊く」やほぼ日でいわっちの記事が読めなくなると思うととても悲しい。

関連記事

Slide to Top