アイギス The ULTIMATE ver.

 何体目だ姉さん。
 と、メティスが嘯きそうな状態だな。因みにfigmaでは三体目。超合金含めるなら四体目。我が家では同一キャラクターは殆ど居ないという中で脅威の数を誇るアイギスさんだよ。
 正確には格ゲー版ペルソナ4にP3勢として参戦した状態だから、他の三体よりも時間が経過したアイギス。特撮リボルテックで言う所の、平成一作目のガメラとG2ガメラの関係性に近い。つまり同一キャラクターだけど、造形やオプションなどが全く違う、所謂新規造形。
 ……まぁ、アイギスであることには何ら変わりはないんですがね!

 つーわけで、他のアイギスやガイノイドと絡めて感想書くよ。
 ガイノイド萌えの矜持を存分に発揮して、キモさ十割増くらいでな!
 え? その割に長い事積んでましたよねって? アーアーキコエナーイ(AA略)

figma:アイギス The ULTIMATE ver.01
 いつも通りパッケージから。figmaでは三体目のアイギスだけど、初の大箱。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.02
 裏。まぁいつも通りというか、御馴染みのフォーマット。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.03
 ごそり。意外にも一段ブリスター。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.04
 取り出してみる。いやぁ、最初のアイギスでも思ったけどやっぱ綺麗だね。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.05
 ドアラと背比べ正面。標準って所かなぁ。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.06
 背面。既存のアイギスと違って腰にスタンド用の穴が有る。超合金アイギスと同じパターン。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.07
 ごりっと動かしてみる。大体最初のアイギスと同じ。些細な違いだけど、若干太ももの付け根が干渉するようになってて、真正面の開脚が微妙に開くようになってるくらいかな。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.08
 付属品一覧。やっぱ眼を引くのは武骨な兵器共だなー。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.09
 正面微笑。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.10
 向かって左見て叫び。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.11
 メガネ叫び。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.12
 メガネ微笑。
 P4にゲスト出演だからメガネは分かるが、これはメガネというより戦闘用ゴーグルだよな。
 それは兎も角、叫び顔の視線を誤摩化すのにも使えるから、なかなかのプレイバリュー。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.13
 普通のアイギスとの決定的な差。それが背中のジョイント。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.14
 という訳で、早速バズーカ装備。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.15
 次はガトリング砲。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.16
 ガトリングはグリップ付きで専用の持ち手も付属。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.17
 おまけにエフェクトも付いている。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.18
 最後はミサイルポッド。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.19
 そして目玉の全部乗せ。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.20
 全部乗せはこんな感じになっている。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.21
 ジョイント部は共通規格だから、こんな風に好みでカスタム可能。
 やろうと思えば他のfigmaにも流用出来そう。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.22
 お待ちかね、アイギス比べ。そもそも顔からしてかなり違う。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.23
 他のシリーズである超合金は省いて、figmaアイギス揃い踏み。
 まず、大きさが違う。若干だけど通常アイギスの方が大きい。
 顔のパーツにも互換性がないし、脚なんかも僅かに通常アイギスの方が大きい。
 肩の部分はほぼ別もので、太腿のバーニアや頭部のバルカン含めて全然違う。
 勿論、腕章無いやらリボンがネクタイになってたりと、基本の差異も押さえてる。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.24
 ガイノイド砲撃組と並べて。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.25
 いざ、出陣であります。

figma:アイギス The ULTIMATE ver.26
 ラストは一斉砲撃でありますの図。

■まとめ

 総評としては、新たなるアイギス。
 既にfigmaで2体、超合金で1体持ってるけど、そのどれとも違う。
 出典が違うのを考慮しても、かなりの差異がある。

 フィギュア自体の出来としては、手堅いfigmaらしい素晴らしい出来。
 ストレスを感じる事なく弄れるのは本当にさすがという他ない。
 大柄なオプションパーツ達も極限まで軽くされているし、持ち手も豊富。
 叫び顔が視線固定だが、メガネを使う事によってそれも誤摩化せる。

 欠点は殆ど無い。
 強いて挙げるなら、ミサイルポッドが軽量化の為にかなり薄く作られてる為か、強い光を当てると若干透ける。どれだけ軽量化していても、ガトリングは長時間持たせるのは厳しい。
 この二つかなー。どちらも「これはひどい」と言うような致命的な欠点ではないし、気にならなかったり対処法がいくらでもあったりと、欠点というにはやはり弱いね。

 と、言う訳でオススメのfigma。
 ガイノイド好きや武装女子が好きなら必携レベルだよ。

関連記事

Slide to Top