ロジャー・スミス

 前回のドロシーに続いて、今回は主役のロジャー。
 主役なのに限定品という扱いには涙を禁じえないが、まぁフィギュアはそんなもんだ。人気が有っても需要が無ければ、主役であろうとなんであろうとこういうもんなんですよ。
 兎も角、病的な程黒に執着するロジャーさん。
 まさしくその通りな感じで立体化されてるので、さくさく感想文書くよ。

figma:ロジャー・スミス01
 まずは箱表。

figma:ロジャー・スミス02
 裏。いつも通りにポーズ集。

figma:ロジャー・スミス03
 ブリスターは一段。同作出身のドロシーに勝るとも劣らないシンプルさ。

figma:ロジャー・スミス04
 病的に黒にこだわるって設定だけど、ホント真っ黒。

figma:ロジャー・スミス05
 正面。大柄と言うだけあってドアラよりも大きい。

figma:ロジャー・スミス06
 背面。黒だよ、真っ黒ォッ!

figma:ロジャー・スミス07
 ゴリッと動かす。
 肩が前後にスイング出来るので、かなりポーズの幅が広げられそう。

figma:ロジャー・スミス08
 付属品一覧。マジでシンプルだなぁ。

figma:ロジャー・スミス09
 マトリックスに出て来ても違和感ない。
 劇中第一話でも登場してから暫くはこのスタイル。

figma:ロジャー・スミス10
 アタッシュケースの中身はこの通り。所謂札束。

figma:ロジャー・スミス11
 一応は目玉のオプション。ビッグオー、ショータイム!
 ビッグオーは高過ぎて買ってませんけどね。

figma:ロジャー・スミス12
 取り敢えずドロシーと並ばせてみる。

figma:ロジャー・スミス13
 何か、ネゴシエーターって言うか……。マフィアとかヤクザに居そうだよね。

figma:ロジャー・スミス14
 超重いドロシーを抱える超怪力ロジャー。劇中でも人間離れしてるらしい。

figma:ロジャー・スミス15
 フェミニストで紳士。まぁ初対面ではね。

figma:ロジャー・スミス16
 でも、此処では都合上いけ好かない軟派なヤローに。

figma:ロジャー・スミス17
 しかも誘うのは全員ガイノイド。救いがたし。

figma:ロジャー・スミス18
 ラストは予定調和の修羅場。ロジャー、あなたって色々最低だわ。

■まとめ

 総評としては、ドロシー以上にシンプル過ぎィ!
 figmaEXというのはワンフェスや誌上通販、あるいは公式サイトでの受注生産で販売する所謂限定品なんだが、まさかの「限定品(豪華にするとは言ってない)」という奴だとは。
 まぁ販売されるだけマシだよね! という扱いなのかもしれんが……。
 出来映え自体は相変わらずのfigmaクオリティなので、何の問題も無いんだけどなぁ……。まぁそもそもロジャーやドロシーがギミックを付けにくいキャラというのも有るかもなぁ。
 まぁしかしながら、ドロシーと揃えて飾れると言う所に最大の価値がある。
 そもそも限定品だし、買った人はそんな事は織り込み済みですよねー。
 他にも意外とモブ役(カイジの黒服とか)にも向いてるし、結構汎用性が高い。
 ディスプレイに拘る人には特にオススメ。

関連記事

Slide to Top