メティス

 アイギスに続いて「ペルソナ3フェス」から登場のメティス。
 まぁ見て明らかなアイギスの対になっているようなキャラクター。
 配色や目つきからクールなキャラかと思いきや、性格はお子様に近くアイギスを姉と呼ぶ上に姉大好きなシスコンというなかなか濃い味付けがされてるとかなんとか。
 まぁそんなこんなでアイギスとの比較も含めた濃いめの感想文ですよ。

figma:メティス01
 毎度お馴染み箱。今回はコロマルこと虎狼丸さんが目を引く。

figma:メティス02
 裏面も毎度お馴染み。幾つかのポーズ例。

figma:メティス03
 取り出して開けての図。バス停がシュールすぎるわ。

figma:メティス04
 本体は意外と関節の色が目立つなぁ。

figma:メティス05
 素立ち前。
 アイギスのリデコみたいなものかと考えていたけど甘かった。

figma:メティス06
 後。
 まるで別物だね。メカメカしさが抑えられてるし自立補助パーツすら形が違う。
 そもそもこれだけ新規パーツ多いのにリデコ扱いは幾らなんでも酷だった。

figma:メティス07
 可動範囲。各所アイギスより広い、という印象。
 そんな所まで設定通りか? とちょっと吃驚した。まぁ偶然かも知れないけど。

figma:メティス08
 新規パーツのスカート部分もフレキシブル、とは言わないまでも結構グリグリ動く。

figma:メティス09
 付属品。シュールさ全開のバス停や換えの手や表情。
 表情はアイギスのキリ顔が無くなった形。換え手もハンマー用の左手はなし。

figma:メティス10
 キング・カズマやラブマシーンに対しての仮ケンジのように主要キャラなのにオマケになってる虎狼丸さん。あまり動かないけど塗装や造形はバッチリ。

figma:メティス11
 姉さんことアイギスと比較。似てるようで全くの別物。

figma:メティス12
 特にさり気なくメティスは腹部に関節が入ってるので、座らせたり前屈させるとまるで違うのがよーく分かる。よくもまぁ「リデコみたいなもん?」とか思えたもんだな、俺。

figma:メティス13
 姉妹の仲を引き裂くドアラ参上。鬼教官が呼んでたよ的なノリで。

figma:メティス14
 何故かメティスは「容赦が無さそう」というイメージがある。ので即攻撃。

figma:メティス15
 メティス の こうげき! MISS!

figma:メティス16
 ドアラ は にげだした! しかし メティス からは にげられない!

figma:メティス17
 バイザー下ろして「リミッター・フルブレイク!」の図。折角なのでバス停を持たせてみる。

figma:メティス18
 幾ら格好良くポーズ付けても全てをシュールにするな、このバス停は。

figma:メティス19
 メティス の こうげき! CRITICAL! ドアラ は たおれた!

figma:メティス20
 「汚い手で姉さんに触るな!」の図。

figma:メティス21
 姉帰還+虎狼丸さんを姉妹で愛でるの図。
 まぁ、こんな可愛くても年齢的にはオッサンらしいけどな、虎狼丸さん。

figma:メティス22
 最後は姉妹揃って決め顔。こうやって並べると改めて別物だと分かるね。

■まとめ

 総評としては、コストパフォーマンスの高い逸品。
 アイギスでは微妙に不満の残った可動範囲も改善され、自立もしやすい。
 その上、スタンドを始め各パーツの付け具合も非常に良好。まぁこれは個体差が大きいかも知れないけど、すっぽ抜けたりきつすぎて入らないという事は一度もなかった。
 不満点としては、ハンマー用の左手がない事と正面向いてるキメ顔がない事くらい。とは言え、その代わりに虎狼丸さんが付いていると考えれば不満無しと言っても良いかも知れない。
 可愛いも格好いいも出来るので、姉妹揃って購入がお勧め。
 この調子で他のペルソナシリーズからも出して欲しいなぁ。個人的には超像可動みたいに本体とペルソナが出ると凄い嬉しい。特に2のアポロと周防弟。

関連記事

Slide to Top