コマンドガンダム

 デジカメが手許にない間にスルーしてたのをレビューしよう第三弾。
 今回はSDX初のG-ARMS勢「コマンドガンダム」。
 最初は何故にコマンド? と思ってた上に「ナイトほど思い入れもないな」と言う事を理由にしばらく放置してたという(個人的には)不遇な一品。
 しかしながら、コマンドさんの真価は最近のSDX(それこそキャプテンやマスコマさん)を凌ぐほど。この感想文でその辺をサクサクと紹介して行きたい所。

SDX:コマンドガンダム01
 毎度お馴染み箱。

SDX:コマンドガンダム02
 パカリの描き下ろし。

SDX:コマンドガンダム03
 素立ちの前。

SDX:コマンドガンダム04
 後。大きさとしては普通のSDX。

SDX:コマンドガンダム05
 顔アップ+目線集。コマンドさんのオリジナルは血走り目。
 流石、似合ってらっしゃる。

SDX:コマンドガンダム06
 可動範囲。G-ARMS系の元祖っぽくゴリゴリ動く。

SDX:コマンドガンダム07
 コマンドさんと言えば映画「コマンドー」からの影響が随所にある事で有名。
 フル装備姿だとそれが顕著だなぁ。

SDX:コマンドガンダム08
 「面白い奴だな、気に入った。殺すのは最後にしてやる」とか言っても違和感無い。
 
SDX:コマンドガンダム09
 コマンドさんの武装一覧。

SDX:コマンドガンダム10
 ギミックのために脱ぎ捨て更に増えたパーツ。

SDX:コマンドガンダム11
 と言う訳で、脱ぎ捨てギミックことコマンドフレームガンダム。

SDX:コマンドガンダム12
 この状態だと元々動くのが更に動くようになり、Gガンに出ても違和感が無い程動かせる。

SDX:コマンドガンダム13
 ナックルパートも何のその。

SDX:コマンドガンダム14
 蹴り飛ばしもマジ余裕。ドアラ乙。

SDX:コマンドガンダム15
 お次は着せ替えギミックこと、負傷時のコマンドさん。

SDX:コマンドガンダム16
 オプションハンドのお陰で「トゥース!!」と某春日さんの物真似も出来る。

SDX:コマンドガンダム17
 「話しかけられたとき以外は口を開くな。口でクソたれる前と後に“サー”と言え!」

SDX:コマンドガンダム18
 「はいはいわろすわろす」

SDX:コマンドガンダム19
 拳ではなくコンバットナイフで修正。

SDX:コマンドガンダム20
 修正の結果逃げられるの図。鬼教官は弄り甲斐があるなぁ。

■まとめ

 総評としては、初期SDXの傑作と言っても良い出来。
 キャプテンまでのSDXで考えても最も動き遠慮のいらない逸品。
 壊れやすさも感じられず無骨な堅牢さと愛嬌を兼ね備えてるので、とても弄り甲斐がある。
 G-ARMS好きは勿論、SDXが好きだなぁと言う人は持ってて損無しですよ。
 シリアスもコメディも行ける他と絡ませ易い名脇役なので、マジオススメ。

関連記事

Slide to Top