アレックスシャドウ

 アルガスシャドウが出たんだ、出るだろうな。とは思っていたよ。
 そして予想通りに発売された騎士団長の影、アレックスシャドウ。まーたリデコ商法か。とは思わないでも無いが、まぁ原作再現と言えば原作再現だからなぁ……。
 こんなのよりアムロとか黄金の騎士、あるいはGP01とか出してくれよとは思うが、まぁ表裏一体好きというウィークポイントをまたしても突かれ、買っちゃったよ。
 買ったからには開けて、感想文書いて飾るべし。と言う事で、サクッと感想文書くよ。
 何? スペドラ様SRとエクスワイバリオンはどうした? こ、今度書くから。(震え声)

SDX:アレックスシャドウ01
 御馴染み茶箱。今回は商品名が英語しか入ってない。

SDX:アレックスシャドウ02
 箱表。アルガスシャドウと同じ。

SDX:アレックスシャドウ03
 箱裏。アルガスシャドウの大箱で地の部分にあったものと同質かな。

SDX:アレックスシャドウ04
 反転した鏡の間的なあれもある。

SDX:アレックスシャドウ05
 ゴソリ。アルガスシャドウとは逆に、フラウ姫が居ない分ブリスターが減ってる。

SDX:アレックスシャドウ06
 ドアラと背比べ。
 まぁぶっちゃけリデコだからね、オリジナルのアレックスと変わり無し。

SDX:アレックスシャドウ07
 ダブルゼータシャドウと同じくマント自体は同じ。

SDX:アレックスシャドウ08
 追加視線その一。悪役目。

SDX:アレックスシャドウ09
 追加視線その二。悪役目で向かって左を見る。

SDX:アレックスシャドウ10
 追加視線その三。悪役目で向かって右を見る。

SDX:アレックスシャドウ11
 追加視線その四。呆れ顔。

SDX:アレックスシャドウ12
 追加視線その五。瞑想。
 溜め息をついているようにも見えるのが団長クオリティ。
 あの三人を纏めるのには心労が募りそうだしな。

SDX:アレックスシャドウ13
 取り出した全パーツ。
 こうして見ると、フラウ姫のプレイバリューは結構優れていたんだなと思い知らされる。

SDX:アレックスシャドウ14
 オリジナルと比較。
 アレックスは盾に元からジョイント部分が左右二つあるお陰で、自然に左右対称に出来る。

SDX:アレックスシャドウ15
 ジオンスレイヤーは色合いが別物。
 つーかシャドウはジオン側なのにジオンスレイヤーなのな。
 ユニオンスレイヤーとかになってんのかと思ってたよ。

SDX:アレックスシャドウ16
 ラストは影のアルガス騎士団。

■まとめ

 総評としては、良質なリデコ。
 アルガスシャドウ程の外れを引かなかったお陰か、マイナスイメージは最小限。団長は元々左右反転を意識していたとしか思えない作りだったし、鏡合わせマントの造形以外は完璧。
 フラウ姫が無い分、値段も下がっている辺りも良心的。……いやまぁ、本当に良心的ならリデコ商法なんてやらないだろうけど、そこは原作再現だから……(震え声)。ということで。
 あとさり気ない事だけどシャドウに導きのハープや封印の鎧は設定上存在しないからSDXオリジナルの要素。特にハープの方は三神器に合わせた未覚醒っぽいカラーリングになってる。
 シャドウの中では単品で発売されただけ有って、真っ黒だけではなくガンメタリックやメタリックグレーが使われてて、アルガスシャドウの面々より見栄えのする塗装になっている。
 アイプリの精度だけが少々甘かったけど、まぁ許容範囲。
 アルガスシリーズを全部集めてる人は必須。
 単品で見ても塗装やカラーバランスが良く、オリジナルの騎士アレックスの出来が良かった部分を全て継承した上でダークサイドとしての格好良さが出てるので、普通にオススメ。

関連記事

Slide to Top