スペリオルドラゴン

 デジカメが手許にない間にスルーしてたのをレビューしよう第二弾。
 前回のバーサルナイトに引き続き、今回はみんな大好き「スペリオルドラゴン」。
 さり気なく購入したSDXの中ではぶっちぎりの放置具合を記録してたりします。
 今回意を決して弄くり回しながら感想文。そしたら結構目から鱗ポイントが多くて吃驚。
 そんな訳で、サクサク行きますよ。

SDX:スペリオルドラゴン01
 まずは毎度お馴染み箱から。

SDX:スペリオルドラゴン02
 パカリで画伯絵の意外と珍しい竜形態のスペドラ様。

SDX:スペリオルドラゴン03
 素立ちの前。もうね、触る気が失せる金ピカ具合。

SDX:スペリオルドラゴン04
 後ろ姿はマスコマさん級。物凄いボリュームでもう全部入れるのを放棄。

SDX:スペリオルドラゴン05
 目線集。お馴染み左右とニコニコ顔に生まれた直後の金ピカ目。

SDX:スペリオルドラゴン06
 可動範囲は、開けた当初は気付かなかったけど何と肘関節入り。
 νがナイト系初の肘関節だとばかり思ってたけど、スペドラ様からだったんだなぁ。

SDX:スペリオルドラゴン07
 スペドラ様ギミック編。兎に角武器の多いスペドラ様。

SDX:スペリオルドラゴン08
 まずはそのまんまなネーミングのダブルソード。
 ×の字斬りや星皇十字剣ごっこもなんのその。

SDX:スペリオルドラゴン09
 まだまだ続くよ武器紹介。二本のランス。ランスなのに短いのはご愛敬。

SDX:スペリオルドラゴン10
 右はランスとシールドの一部を合わせた弓モード。あまり使ってるイメージがないなぁ。

SDX:スペリオルドラゴン11
 二つのシールドパーツとランスを合わせた盾。なんとも凄いボリューム。

SDX:スペリオルドラゴン12
 変形ギミックのドラゴン形態。格好いいと言うよりも可愛い。

SDX:スペリオルドラゴン13
 神サマだろうと、SDである以上ハシャギます。

SDX:スペリオルドラゴン14
 自分の分身(×2)に呆れられるの図。

SDX:スペリオルドラゴン15
 初回限定のオーラエフェクトソード。

SDX:スペリオルドラゴン16
 最後位はカッコをつけて今一つに戻るの図。

■まとめ

 総評としては、流石SD世代の期待を背負ってるだけはある、という出来。
 ニューで初めてと思っていたナイト系の肘関節は実はスペドラ様にも入ってましたというのは、本当に吃驚した。それだけに全身メッキ故に弄る気が失せるのは残念。
 削れるのも怖いし素手で触ると指紋がべったりというのがかなり厳しい。
 とは言え、全身金メッキこそスペドラ様のアイデンティティというのはSD世代の骨身に染みているし、なんとも悩ましい。事実、全身メッキのお陰で他のSDXとは一線を画す威厳が有る。
 手のオプションも充実しているし、本当ならマイナスポイントは皆無。
 初回限定のオーラエフェクトソードも素晴らしい出来だし、あの日憧れたSD世代は必携。

関連記事

Slide to Top