秋の足音

 聞こえたと思ったら、遠ざかる。

 まだまだ蒸し暑さは健在だし、昼間には蝉も鳴いてる。
 が、夜には秋の虫が鳴いてるし存外秋の足音はそれなりに聞こえてるもんだ。
 そうは言っても、ついこの前に関東はまた夏日になってたから、秋はすぐそこ! と言えるほど近づいているとも思えないあたりがなんとも微妙な所だが。
 関東に直撃すると大騒ぎになってる台風が通過した後、秋が近付いてくれればいいが……。

■早速二週連続更新

 俺ってば超偉い。(他諸々の停滞から目を背けつつ)
 自分で自分を褒めてモチベを保っていくスタイルってやつだ。まぁ本当はモチベなんぞに左右されずある意味で機械的に記事を量産できる方がはるかに良いんだけど。
 そんな境地はまだ見てすらいないので、自画自賛を積極的にやるってわけだ。
 やらなきゃすぐに折れちゃうからね!
 まぁとはいえ、流石に書くネタがさっぱり無いんだけど。
 あれだ、またソシャゲのことでも書いとく? Twitterには流してないけど、アナデンの「運命の出逢い」でデュナリスさんと出逢った話とか。……あっ、別に興味無いッスか。そッスか。

■しょうがないので

 次回のアップグレード、要するにリニューアルの話でも。
 取り敢えず、色々考えて以前空中分解したA案でもB案でもない新しく考えたC案になった。新しく考えたと言っても、その実態はAとBの発展系みたいな感じだけど。

 A案は「shattered mirrors」って名前で、バラバラに見えて一元管理するというコンセプト。データベースもディレクトリも一つだけど、複数のサイトに見えるという感じ。
 カスタムタクソノミーと投稿タイプを使って、コンテンツごとにぱっと見は別館へ移動してるように見せる的な。まぁここまで書いておいてなんだけど、これを採用しなかったのは現バージョンと大差無いから。違いがあるとすれば見た目とナビゲーションが違うくらい。過去ログがなくなるからサイトとしてもむしろ劣化では? とさえ思えたために没。

 B案は「A.R. ∋ P.E.G.G.I.O.」って名前で、データベースから何から全て分割して管理するけど、見た目は一つのサイトで移動してるように見せるというA案の逆パターン。
 テストでTumblrのサイトを公開してたり、リニューアル案の採用バージョンとしてこの雑記でも一度か二度名前を出してるけど、全部別なのに見た目を揃えるのはそれなりの労力がかかる割にリターンが少ない上に、データベースの分割を擬似的に行うというのは負荷的に極めてリスキーであるとして、途中で空中分解。採用から一気に没というまさに急転直下な末路をたどった。

 そして今回のC案。「Individual Hues」という名前で、コンセプトは各個独立。B案と基本は同じでも、見た目もまったく変えて別のサイトとして分断するというもの。
 これは以前、バージョン改定するさらに前にやっていた物だったけど、その頃はまだ各サイトに繋がりがあった。そこを完全に分断して成立させるというのが、今回の肝。繋がりを残すとすれば、アドレスと名前の一部くらい。
 まぁ! つっても! まだ(仮)もいいとこなんだがね!
 やっべぇな、本当にマジでリアルにガチで間に合う気が全然しねえ!

■新型の性能を見せてもらおうか

アップルのイベント2019
楽しみだなぁ。
 というわけで、いよいよアップルのイベントが迫ってる。
 世間的な目玉はiPhoneの新型かもしれないが、個人的には新しいMac ProとiPad Proが目玉。あとはApple Watchかな。
 事と次第によっては新型ではなく現行機のiPad Proを買う気だし、その辺の分水嶺なので、いつも以上に注目してる。
 まぁ、リアルタイムで追うのは不可能だろうけど。

 個人的にはiPadのどの部分が強化されるか、が大きなポイント。カメラとかが強化されましたーならあまり興味が無い。逆に新型を即決する理由になり得るとすれば、それは筆圧感知。つまり液タブとして用いた場合の性能が強化された場合だ。
 その辺でグレーなのは当然行ってくるであろう処理速度の向上やストレージの強化をどう見るか。この辺本当に難しいんだよね。実際問題、使ったことが無いからどの辺を重視すべきなのかが憶測でしか無いというのが結構厳しい。

 Mac ProとWatchに関しては値段がわかればいいや。
 特にWatchは登場してまだiPhoneやiPadほどの時間が経ってないから新型の進歩は旧型との比じゃ無いだろうし。取り敢えず新型買っておけばまぁ大丈夫という感じがする。
 Mac Proに至ってはそもそもすぐに買う気も無いし。いくら貯金すればいいのかの目安が分かるだけでもいいや。そもそも高すぎると思えば、他の選択肢を探すだけだし。

 いやーなんにせよ楽しみ。

Slide to Top